神奈川県川崎市:ゲイ出会いの道しるべ

ゲイ出会いの道標 > 神奈川県川崎市のゲイ出会い

■神奈川県川崎市の人気出会い場


神奈川県川崎市人気交流サイト1
エロ活から友活まで男同士の交流をしっかりサポート!人気・話題急上昇中の注目サイトです★

神奈川県川崎市人気交流サイト2
簡単ご近所検索、プロフ・写真観覧無料で、最適・最高のパートナーをじっくり探せます。

神奈川県川崎市人気交流サイト3
ゲイ出会いサイト最多クラスの会員数・雑誌でネットでも紹介されている老舗コミュニティです

神奈川県川崎市人気交流サイト4
無料体験で出会いをしっかりサポート!さらに動画機能も充実の只今最注目の恋活コミュニティです。

■神奈川県川崎市のゲイ出会い体験談

平日夜、抜きたくてしょうがねえんでメールで普段使いの口便器を呼び出す。

ここ5年ほど使っているが、さほど遠くないので、気軽に射精したいときに便利に使える口便器だ。
ノンケっぽい上品な顔立ちのスジ筋という風貌にもかかわらずチンポ奉仕が生き甲斐のような極上の性処理口便器を持っている。

手軽に抜きたいときに呼び出せば、何の指示をしなくても黙ってきもちよく射精して飲精させるためにだけ使える便利な性処理道具だ。

「夜12時」
「はい、わかりました」

これだけのメールで、この口便器はいつも使っている指定場所にやってくる。冬にしては暖かい夜。「あと5分」。
メールを入れる。時間通りに公園の便所に行くと口便器が三つ並んだ小便器の横にしゃがんで待機している。両手をポケットに突っ込んだまま黙って口便器の前に立つ。
俺は何もせず何も言わない。
「いただきます」
口便器は軽く頭を下げてから俺のスウェットを脱がすと、まだ柔らかいチンポを口に含む。

俺のチンポの尿道口が開いて小便が口便器にほとばしり出る。顔色ひとつ変えることなく当然のように口便器は小便を飲み干していく。小便を出し切ったのを確認すると口便器は小便の残りを吸い出してから、ねっとりと舌を絡めながらチンポに奉仕を始める。

熱い口腔粘膜、舌柔らかい唇と舌に刺激されて、チンポは口便器の中で急速に勃起し口腔内いっぱいになる。口便器は舌をチンポの裏に押し当てて小刻みに動かしながらゆっくりと頭を前後させる。
じんわりとした快感がチンポから伝わってくる。深夜の便所にときおりクチュクチュという粘膜がこす れあう音が響く。
ときどき根元まで唇をかぶせて吸い付き先走りを吸い取って飲み干す。そしてまたゆっくりと頭を前後に動かし始める。だんだんと上がってくる。
大きく腰を突き出すと喉を開いて亀頭を迎え入れて締め付けてくる。そしてそのまま舌をチンポの裏に這わせて刺激し始める。ゾクゾクとした快感がさわさわと下半身を抜けて行く。
子便を吸う。射精が近い合図だ。

口便器は頭を前後させるスピードを徐々に上げて行く。奥に入ったときに喉粘膜にこすれる感触がたまんねえ。
一気に射精欲が沸き上がり、何も告げずに口便器の中にどくどくと射精を開始する。
射精が始まると口便器は根元までチンポを迎え入れて射精が終わるまで待つ。十数回の律動とともに大量の種を口便器の中にぶちまける。

射精が終わると、口便器は唇でしごきながら竿の中の残り汁を吸い取る。
そして口に含んだまま口便器が俺を見上げる。飲精するのは俺が認めてからだ。「よし飲め」。口便器が口いっぱに溜まった種を味わいながら飲み干す。しばらく柔らかい口便器の中で余韻を楽しんでから口便器からチンポを抜く。

「ごちそうさまでした」

俺は軽く頷いてから、便所を後にする。
「兄貴の濃厚な種うまかったです。いつでも抜きたいときに呼び出して飲ませてくだ さい」というメールが来る。

■神奈川県川崎市のプロフ抜粋

1:恥ずかしくてメールアドレスの交換だけしか出来なかったのですが、つい最近二人っきりで会うことに成功しました。ジャニ系の彼は顔に似合わず激しい突きを見せてくれ、一気に昇天してしまう私がそこにいました。

2:元女好きの俺の趣味は女装です。それに火が付いてしまい、完全にゲイも目覚めてしまいました。毎日のように女装をして外に出掛けていました…最初の女装は女の子の反応を見るのが楽しくてやっていました。しかし、次第に「女好き」の私が完全に「男好き」になってしまいました。